【セサミンで元気パワーを補充】
メインイメージ

セサミンでだるいしんどいを改善!

若い時には夜どんなに遅くまで起きていても朝すっきり起きられた、なんだかだるさが抜けない、いつも疲れている感じ、眠い・・など、医療機関に行っても体に問題はないのに、確かに体に不調を感じるという方、現代は本当に多くなっています。
生活が不規則になっているという事もありますし、ストレスを受ける機会が多くなっているという事もあり、自律神経が乱れている方も多いですし、ホルモンバランスを崩している人も多いでしょう。

病気ではないけれど体が常に疲労している感じ、という方には、セサミンの働きが効果を発揮します。
セサミンは肝臓機能強化成分として知られていますが、まさしくこの肝臓こそ、疲労回復のカギを握っているという事、みなさんご存知でしょうか。

肝臓の働きには、主に解毒・代謝・エネルギー産生・消化液産生という働きがあります。
肝臓の働きの中でも解毒が良く知られているのですが、肝臓は脂肪を利用してエネルギーを生みだすという働きを持っています。
そのため、肝臓が疲労して機能が低下している場合、疲労感が抜けなくなるのです。

肝脂肪や肝臓機能低下となっている方は、常に怠さを感じています。
肝臓の機能がかなり低下してしまうと強烈な怠さが襲います。
セサミンは肝臓に血液を送る門脈という部分に直接作用するという特殊な成分です。
そのため、肝臓機能を強力にバックアップできるのです。
肝臓は暴飲暴食で弱くなると考える人も多いのですが、お酒を飲まなくてもストレスなどから弱くなることもあります。
セサミンで肝臓機能をアップしていきましょう。

更に、セサミンの抗酸化作用が体を元気にしてくれます。
抗酸化作用というのは、体に良くない働きをする活性酸素を抑制、除去するという働きです。
活性酸素は細胞やDNA自体を攻撃し弱めてしまうため、セサミンの抗酸化作用で活性酸素が抑制されれば、細胞自体が元気になっていくのです。
疲労感が常にある、だるくて朝も起きるのがつらいという方、お酒の量が多くなっていてお酒が抜けにくくなっているという方は、セサミンを利用してみてください。

トップに戻る