【セサミンで元気パワーを補充】
メインイメージ

効果的なセサミンの摂取方法

古くから食べてきたゴマには、様々な健康効果がある事で知られています。
近年はよりゴマに注目が集まっていて、ゴマドリンクや健康食品などが多数はんばいされています。
中でもセサミンのサプリメントなどは高い人気を誇っています。

ゴマの成分であるセサミンを1日に必要な量摂取しようと思うと、ゴマ3000粒も食べなくてなりません。
でも現実的にゴマを1日3000粒、継続的に食べるというのは不可能ですし、それだけのゴマを摂取していたらカロリーオーバーになってしまいます。
そのため、セサミンを抽出したサプリメントなどを利用する方が多くなっているのです。
健康をしっかり考える人が多くなっている今、セサミンは注目の成分です。

セサミンをもっと健康に活かしたいという事なら、摂取方法を考えてみましょう。
例えば、抗酸化作用をより強化するためにビタミンEやドコサヘキサエン酸、エイコタペンタエン酸などを共に摂取する事をお奨めします。

ビタミンEはゴマにも含まれていますが、アーモンドや魚類、ホウレンソウなどの緑黄色野菜などにも含まれています。
ドコサヘキサエン酸やエイコタペンタエン酸は、青魚に含まれていることでも知られています。
痴呆に対応できる成分、また集中力や記憶力を高める成分としても働いてくれます。

セサミンはコレステロールを除去するという働きを持っています。
そのため、血液がサラサラになるため高血圧にも心臓疾患にも効果を発揮しますが、血液内のコレステロールが減少することで動脈硬化予防にもつながります。
ドコサヘキサエン酸やエイコタペンタエン酸も血液をサラサラにする効果あり、動脈硬化予防成分となりますので、セサミンと共に摂取すれば高い相乗効果を発揮する事が期待出来ます。

いつ飲むのが効果的か?という点ですが、他の成分とは違い、胃腸で吸収されないという特徴を持っていないので、空腹時でも胃腸に負担なく飲むことができます。
自分のタイミングで飲み忘れがないように、継続的に利用していくことが大切です。
是非、プレゼントにもセサミンいがでしょうか。

トップに戻る