【セサミンで元気パワーを補充】
メインイメージ

白髪にも効果あり!セサミン

セサミンは様々な効果があると知られていますが、実は、白髪にも効果があるといわれています。
白髪があるとかなり老けた印象になります。
白髪は遺伝的な要素もあるといわれていますが、ストレスや食生活など様々な要因がプラスされ、白髪を多くしています。

白髪は毛髪の毛の色をつかさどる毛包の中のメラノサイトという成分が不足する事から出てくるといわれています。
毛包は頭皮の毛穴の奥の方にあります。
頭皮の毛細血管から運ばれてきた血液に溶け込んでいる栄養素を利用し髪の毛を作り出す部分ですが、この毛包内で誕生した新しい髪の毛に着色してくれるのがメラノサイトです。
メラノサイトが濃いと黒髪、薄いと茶色や金色などの色素の薄い毛髪になります。
そしてメラノサイト自体が不足した状態になると、白髪となってしまうのです。

では白髪にならないためには何が必要かというと、メラノサイトを不足させないという事が必要となります。
メラノサイトはチロシンという成分で作られています。
このチロシンも血液内に溶け込んだ状態で存在していますが、チロシンは非常にストレスに弱く、加齢とともに減少していく成分です。
チロシンを増加させるということがメラノサイトを不足させないために重要なのです。

セサミンには、このチロシンという成分に加え、肝臓機能強化の働きがあります。
髪の毛はタンパク質やアミノ酸によってできていますが、このたんぱく質やアミノ酸を合成するのが肝臓なのです。
つまり、肝臓機能を強化するセサミンの働きによって、髪の毛の材料がしっかり作られ、セサミンのチロシンがメラノサイトを作り出すので、健康な黒髪を作る対策ができるというわけです。

白髪が多くなったという方は、セサミンを摂取することにプラスして、生活習慣を見直してみてください
たくさんお酒を飲み脂っこいものを食べて肝臓に負担をかけていないでしょうか。
ストレスを解消する手段を持っているでしょうか。
セサミンを摂取しながら少しずつ生活を見直すという事を始めていきましょう。

トップに戻る