【セサミンで元気パワーを補充】
メインイメージ

セサミンを効果的に摂取する方法

強い抗酸化作用を持ち、アンチエイジングに効果的とされるセサミン。
肝機能を向上させたり血圧やコレステロール値を下げる効果もあるので、積極的に摂取したい栄養素です。
セサミンを効果的に摂取する方法について詳しく解説します。

セサミンはゴマに含まれていますが、1粒の含有量はごくわずかなので、1日分の摂取量を満たすには毎日3000粒食べる必要があります。
しかし、ゴマをそのまま食べてもセサミンは吸収されません。
大量のゴマを毎日食べ続けるのはあまり現実的ではないので、食事から摂取する場合はすりゴマ・練りゴマ・ゴマ油を活用する方が効率がよいです。
ただし、ゴマ油はカロリーが高いので過剰摂取にならないように気をつけましょう。

セサミンはビタミンEと相性がよいので、一緒に摂ると高い相乗効果を得られます。
どちらも抗酸化作用の強い栄養素ですが、少し違った働きをします。
セサミンは主に肝臓で活動するのに対し、ビタミンEは血管や細胞膜で活動します。
つまり、それぞれが異なる場所で働く事によってさらに抗酸化作用が高まるのです。
ビタミンEはナッツ類・モロヘイヤ・カボチャ等に含まれています。
また、青魚に含まれるDHAとEPAもセサミンと相性がよいとされています。

サプリメントから摂取する場合は成分が吸収されやすい就寝前や起床後の服用をオススメします。
飲酒の約30分前の服用は二日酔いの防止に効果的です。

セサミンを上手に取り入れ、健康な毎日を過ごしましょう。

トップに戻る