【セサミンで元気パワーを補充】
メインイメージ

ちょっと待って!セサミンにもアレルギーがある!

健康食品としてすっかり認知されているセサミンは、アレルギーの抑制に役立つといわれています。
しかしその一方で、逆にアレルギーを引き起こす原因になるとも言われているのをご存知でしょうか。

セサミンは、その名のとおり、ゴマ由来の成分です。
つまり、ゴマにアレルギーのある人は、摂取するのを控えたほうがいいでしょう。
特に乳幼児の間では、近年ゴマのアレルギーは年々増加傾向にあるようです。
これはゴマが体にいいという通説のもと、親が不用意にまだ消化器官が未発達の子供に必要以上のゴマを与えてしまうことが原因の一つとされています。
一節には卵のアレルギーに匹敵する数の発症例があるという説もあり、小さな子供を持つ親にとっては少し注目しておくべき食べ物の一つとされています。

また、他のアレルギーに比べてゴマのアレルギーは一度発症してしまうと自然に治ることは少ないともいわれていますので、離乳食などに混ぜるのは避けたほうがいいでしょう。

乳幼児でなくても、アトピー性皮膚炎を持病に持つ人はゴマアレルギーが出やすいといわれています。
こちらは、アトピーが改善されるに伴ってゴマのアレルギーも軽減するようです。

もちろん、すべてのゴマアレルギーの人が生涯セサミンを摂取できないというわけではありません。
医師の指導の元正しい治療をすれば、アレルゲンを克服できることもあります。
ただ、過去にゴマを食べてアレルギーを発症したことのある人は、セサミンを摂取する前に必ず医師に相談しましょう。

トップに戻る