【セサミンで元気パワーを補充】
メインイメージ

貧血予防にセサミン

貧血の症状がある方は、低血圧で朝起きることがつらくありませんか?また生理前は特に血液が出ていくため貧血でふらついてしまいますよね。
そんな貧血を予防できる栄養素にセサミンがあります。

セサミンは、ゴマに含まれている栄養素で、ゴマ一粒の中の約1パーセントしか入っていない希少価値の高い栄養素です。
私たちは生活をする上で毎日紫外線を浴びています。
この紫外線が、体の中で悪さをする活性酵素を生み出します。
活性酵素は私たちの体を錆びつかせるため、血液の流れを悪くします。
活性酵素が体内に入ってくると、肝臓がSODという酵素を作り出すのですが、SODの生成は40代になるとだんだんと減少していきます。
SODよりも活性酵素の方が勝ってしまうと、貧血が悪化するため、体の外へ活性酵素を出さなければいけません。

そのために役立つのがセサミンの栄養素です。
セサミンには、抗酸化物質が入っており、体内で活性酵素が作られるのを抑制します。
また、血液中のコレステロールの減少作用もあるため、コレステロールが血管の内側にこびりついて血管が狭くなることを予防します。
セサミンを摂ることによって、血栓が出来にくくなるため血流がアップして貧血を予防できます。

ただ、セサミンを1日飲んだからといって、すぐに効果が出るわけではありません。
継続することでだんだんと貧血が改善していきます。
セサミンは即効性のあるものではないため飲み続けることが大切です。

トップに戻る