【セサミンで元気パワーを補充】
メインイメージ

セサミンとグルコサミンの関係

医薬品、サプリメント、栄養補助食品などには、一緒に摂ることをおすすめできないものがありますが、セサミンとグルコサミンの場合は、どちらも天然由来の成分で、一緒に摂っても副作用がないのが魅力です。
むしろ、一緒に摂ることで互いの効果を高めあうので、多くのメリットが期待できます。

グルコサミンは、糖尿病、高血圧の人が摂ると、悪影響があるのではといわれることがありますが、セサミンと一緒に摂ることで、その影響を回避し、抑えることができるともいわれています。

また、セサミンとグルコサミンを一緒に摂ることで、アルコールに耐性ができ、アルコールに強くなるといわれていますので、二日酔いの防止に有効です。
そして、セサミンは、その高い抗酸化作用で錆びない身体を、グルコサミンで強い骨、関節を作ることで、身体全体を強くすることが可能です。
特に、高齢者はそれまで体内で作られていた成分の生成量が減少傾向にあり、肝機能の低下や骨、筋肉の機能が衰えがちです。
ですから、高齢者がセサミンとグルコサミンを摂ることで、老化、ひざや関節の痛みといった症状の予防、軽減に有効に働きます。

もちろん、セサミンとグルコサミンは高齢者だけでなく、多くの人にとって必要な成分です。
セサミンは抗がん作用、コレステロール値の抑制、肝機能のアップ、抗酸化作用に有効で、グルコサミンは関節や骨を強くするのに有効です。
健康維持のために積極的に摂ることをおすすめします。

トップに戻る